タイプ産地は対馬  ツシマクロモンシャチホコ   Harpyia tokui  (Sugi, 1977) 【シャチホコガ科】
対馬の蛾を精力的に調査された渡辺徳氏の採集個体をもとに新種記載されました。

対馬以外では中国大陸(南沿海州)から知られています。
トビネシャチホコより少し遅れて3月下旬から4月にかけて第1化が現れます。  第2化と思われる8月の記録がありますが,自然状態での卵や幼虫は発見されていないようです。 
まだまだ謎の多いシャチホコガです。 ♀が採れたら是非飼育に挑戦してみたいと思っています。

写真は全て同一個体です。(上対馬町結石山産)
2005.04.09 

  
2005.04.09    2005.04.09 


  
 2005.04.09