■渋い斑紋がすてきな  タイワンクチバスズメ  Marumba saishiuana Okamoto 【スズメガ科】
何とすごい斑紋でしょう…。 極彩色の派手さはありませんが,統一感のある色彩と紋様に美しさを感じます。

年2回の発生のようで,上県町樫滝では6月と8月に飛来しました。 第1化の個体は非常に新鮮で深い緑色を帯びていました。 薄暗くなりかけた頃,その日1番に飛来したのが印象的でした。

食餌植物については,外国ではヤマビワを食べるらしいのですが対馬ではまだ確認されてないかもしれません。

長崎県のレッドデータブックでは,前回は「地域個体群:LP」に指定されていましたが,最新版では指定から除外されました。 その理由は分かりませんが,除外ではなく「評価するだけの情報が不足している種 情報不足:DD」でよかったのではないでしょうか。
 ▲第1化 新鮮な個体は深い緑色を帯びる  2004.06.03   ▲第2化 色彩は明るい茶褐色  2007.08.01 
 

 
   
 
▲第1化  2004.06.03   ▲第2化   2006.08.05