撮影・採集した 興味ある対馬の蛾

 対馬のスカシバガ
ヒメアトスカシバ
Nokona pernix

(私的)対馬未記録種
豆酘崎でヘクソカズラに飛来した個体を観察しました。 それにしても飛んでいるときはまさしくハチです。 ヘクソカズラへに産卵行動をとっていたので食餌植物の1つである可能性は高いと思います。

※全身が黒くなるタイプ 対馬型(f.tsushimaは,別ページをご覧ください。
▲クズの葉上で休止する新鮮な♂  2017.07.10
▲♂は♀よりも一回り小さく,尾端の「尾端総毛」が扇状に広がっています  2017.07.10    2017.07.10 
 
  
   
 
2014.07.11 
 
2007.06.30    2014.07.11 
 

 
   
対馬のヒメアトスカシバは,通常型(normal)と黒化型(f.tshisima)の2型が見られます。 

この2型間の交尾については全ての組み合わせが観察されています。 
 
▲normalタイプ間の交尾  2010.07.17 
 
 
   
産卵行動はヘクソカズラに対してのみ観察しています。 狭食性なのか,他にも食餌植物があるのか今後の課題です。
 
2008.07.12     2008.07.12
 
2008.07.12     2008.07.12
 

 
   
 
2013.07.08     2008.07.12