クモガタヒョウモン
Nephargynnis anadyomene midas (Butler, 1866)
分布

発生


食草


R-D
全島広域。

年1回
@5月上旬(3)〜11月上旬(8)

未知 スミレ類?



対馬では最も多く見られるヒョウモンチョウだが、その要因は不明。
写真はメス,翅の先端近くに白い紋があることで区別できる。

葉陰で休む成虫

吸蜜する第1化♂

吸蜜する第1化♂