■緑青色に輝く  ヨスジアオカミキリ Eumecocera impustulata  (Motschulsky,1860) 【カミキリムシ科】
体全体がほぼ明るい緑青色に覆われた美しいカミキリムシ。 前胸背部の黒く太い筋も絶妙なアクセントになっています。
寄主植物は未知のようですが,ケヤキの若葉を後食にやって来ます。 非常に敏感で気配を感じるとすぐに飛び立ってしまい,撮影するのは気をつかいます。

年1回,4月下旬〜6月にかけて発生します。  外国では朝鮮半島,中国などに分布…。
▲ケヤキの幼木に飛来  2012.05.20 
 2013.05.26    2012.05.20
 
 ▲色彩変異 やや黒っぽい個体  2013.05.26   ▲同左  2013.05.26 

 
   
   
 このような感じでケヤキの若葉に飛来し,後食する個体を見ることができます。

狭い範囲に同じような数本のケヤキがあっても,好んで集まる木がある一方,ほとんど飛来しない木もあるのが面白いところです。
▲画像のほぼ中央にいます   2012.05.20
 
 2010.05.30    2010.05.30
 

 
   
交尾個体がクヌギの葉上にいました。 

♀の個体が異常に黒っぽいのが分かると思います。 本種の中にはこのような色彩変異が認められますが,ここまで黒化するのは珍しいことです。
 
▲交尾   2012.05.01   2012.05.01 
 

  
   
 
2012.05.20     2013.05.26