2004年 対馬のむしムシ採集・観察記

●はじめに
 採集・観察記などというほどのものが書けるわけでもありませんが・・・・。


 そもそも昆虫採集らしきものを始めたのは中学2年生のころだったと思います。

 当時から,チョウをメインにしてきましたが,もともと昆虫全般が好きなのでチョウでなくてもよかったわけです。

 珍しい虫を追いかけ回したり,標本をコレクションしたりするというようなことにはあまり興味はありません。

たとえ普通種であっても,初めて出会った虫には感動しますし,やはり名前を知りたくなります。


  「 少年の日に 蝶の名前を覚えしも 幸いのひとつ 」 (詠み人知らず)


 名前を覚えると,さらに愛着が増すのは不思議です。

 出かけるときには,捕虫網・三角缶・カメラ程度の最低限の道具だけをもって行きます。

  歩き→バイク→車と手段も便利にはなりましたが,見つけられる虫の数は確実に減っていってしまいました。
 (体力・視力の衰えもあるでしょうが・・・)


 対馬には,いろんなおもしろい虫たちが生活しているようです。もちろん世界でも対馬にしかいない虫もいます。そんなムシ達の生活の一瞬でもこのサイトで紹介できたらと思っています。



 名前も分からない虫がたくさん出てきます。

 そんな時,このサイトが専門家の方の目にとまり,名前を教えていただくことができたならこれほど嬉しいことはありません。 
 

このコンテンツは、ブログ「虫つれづれ@対馬」に移行しました…。